kikou2019 のすべての投稿

修学旅行を振り返って

2月12日から2月15日に行われた修学旅行も、終わってみれば、あっという間でした。

出発前、生徒たちはこれから始まる四日間への期待と楽しみに胸を躍らせていました。

初めての飛行機、初めての北海道、初めての集団旅行とほとんどの生徒は初めて尽くしの行事でした。

中でも、初めてのスノースポーツ研修は、帰りの高松空港で「2日目の朝に戻りたい。」という声が聞こえるほど、生徒たちにとってかけがえのない体験となりました!

また、クラス別研修では、教室では決して学ぶことができない経験と知識を得ることができました。

そして、個々のクラスの団結を強め、絆を深めることができる貴重な時間でもありました。

たった四日間ではありましたが、生徒たちはこの四日間で随分大人になったように思えました。

生徒たちにとって、今回の修学旅行がいつまでも色褪せない思い出として、大人になったときに懐かしい気持ちと共に振り返ることができるものになることを願っています。

文責:普通科教員

修学旅行最終日 始まりました

おはようございます。

いよいよ修学旅行も最終日を迎え、残すは場外市場の見学だけとなりました。

今朝の札幌の天気は晴れ。気温は-0.6℃です。昨夜のうちに降った雪がうっすらと積もっています。

様々な体験や学びがあった修学旅行でしたが、これまで大きなケガや事故がなかったことが何よりです!

今朝も生徒たちはきちんと朝食を摂っており、体調面での心配は少ないように思えます。

(写真:朝食風景)

このあとの行程でもトラブルなく過ごせるように、学年団全体で生徒のサポートをしていきます。

(文責:普通科教員)

修学旅行三日目を終えて

今日はクラス別行動の後、グループごとに札幌自主研修を行いました。

札幌市内を自分たちだけで散策し、晩ご飯を食べてホテルに帰ってくるというものです。

生徒たちだけで見知らぬ土地で過ごすことに少し心配はありましたが、時間通りに全員戻ってくることができました!

 

残り一日の修学旅行、もうひと頑張りして全員で乗り切りたいです。

それから、自主研修中に男子生徒が紛失した財布ですが、奇跡的に本人の手元に戻ってきました。中身もそのままの状態でした。本当に良かったです。

文責:普通科教員

修学旅行三日目 クラス別行動

本日は修学旅行一番のお楽しみ、クラス別行動。

小樽・定山渓など、札幌周辺の観光地に赴きます。

2年国際教養コースは温泉で有名な登別にやってきました!

生徒たちは源泉の流れる川で、足湯体験をしたり、温泉源を見学したり、当たり前の知識として持っていたことを体験し、歓声を上げていました。

(写真:登別地獄谷)

このように、何日もあちこちに移動し、体を動かすことは普段なかなかありません。

そのため、体調を懸念していましたが、登別で活動的に過ごす姿を見られました。

(写真:体験の様子)

このあとも、様々な体験がありますが、その体験を通して一つでも多くのことを学んで欲しいです!

文責:普通科教員

 

修学旅行三日目 始まりました

おはようございます!

今日は修学旅行三日目、クラス別行動でさまざまな場所に行きます!

昨日、体調を崩していた女子生徒は、昨夜のうちに熱も下がり、今朝は元気に朝食を食べていました。

今日の札幌は最高気温6℃最低気温-1℃と、北海道としてはやはり比較的暖かいため、屋外行動が多くなる今日の行程では嬉しい天候です。

18時から雨天の予報があるため、天気には十分留意したいと思います。

(写真:朝食風景)

今日も全員が楽しく学び、元気に過ごせるようにサポートしていきます。

(文責:普通科教員)

修学旅行二日目を終えて

楽しかったスキー・スノーボード体験も、あっという間に終わってしまいました!

朝、あれほど滑れないと悩んでいた生徒も、大半が滑れるようになりました。

二日目の夕食もバイキングでした!

疲れてお腹が空いたのでしょうか、初日よりもたくさん食べる生徒がちらほら。

マウントレースイのバイキングは海鮮もおいしく、甘海老丼を作ることもできました!

夕食後、ナイタースキーにも参加していた女子生徒が一名、体調の異変を訴えてきました。微熱があるため、一晩別室で様子をみることにします。点呼前には熱は少し下がっていました。早く回復してくれることを願います。

修学旅行も折り返し地点。体調はもちろん、気持ちの面でもドッと疲労の色が見え始める頃です。体調面は言うまでもなく、生徒の精神的なケアにも取り組んでいきます!

 

文責:普通科教員

 

修学旅行二日目 ゲレンデでのようす

天候にも恵まれ、ドキドキのスキー・スノーボード研修!気温が4月並みということや新雪の供給がないためゲレンデの状態は最高とは言えないのですが、贅沢は言ってられません。

(写真:集合写真)

今日初めてスノーボードに乗った生徒が大半でしたが、インストラクターさんの指導のもと、ほとんどの生徒がなんとか午前中に滑ることができるようになりました!

(写真:スノーボード体験の様子①)

(写真:スノーボード体験の様子②)

頑張ったあとは、お昼のカレー!

少し量が多かったような生徒も散見されましたが、運動の後のカレーは格別!

(写真:昼食のようす)

これから、午後の研修が始まりますが、引き続き、ケガや大きな事故の無いよう尽力していきますので、よろしくお願い致します。

(文責:普通科教員)

 

修学旅行二日目 始まりました

おはようございます。

寒川高校2年団の修学旅行は今日で二日目です。

今日の気温は-2℃!最高気温は7℃と北海道にしては温かな日和です。天気も良さそうで、遠くの景色もよく見えています。

(写真:今朝のゲレンデ)

積雪もスキーにちょうどよく、今日一日、目一杯体験できそうです。

朝食もバイキングで、朝から元気にご飯を食べている姿が見られ、安心できました!

(写真:バイキングのメニュー)

このあとは、スキーとスノーボードの様子も追ってお伝えしたいと思います。

文責:普通科教員

 

 

 

修学旅行一日目を終えて

今日はいつもよりも早起きして、まだ空が暗いうちに登校しました。

ほとんどの生徒が遅れることなく、ケガや病気もなく、一日目を終えることができ、教員一同ホッとしております。

先程の記事で地震のことをお伝えしましたが、その影響も全くなく、明日のスキー&スノーボード体験に胸を膨らませ、わくわくしたようすで準備を進めていました。

(写真:ウェアの準備風景)

夜ご飯はバイキングですので、一人ひとりが自分に必要なものをきちんと摂るということがこの四日間を乗り切るためには重要です。

自分の体調とあとの日程を考えて上手く体調管理できるよう、看護科の先生を中心にフォローしていきます!

(写真:夕食の様子)

修学旅行で学ぶべきことはたくさんありますが、みんなが元気で安全に過ごすということを大前提に、残り三日間もサポートしたいと思います。

文責:普通科教員

修学旅行一日目 氷濤まつり

修学旅行一日目、支笏湖の氷濤まつりにやってきました!

体調不良もなく、さっそく北海道の自然を満喫することができ、一安心です。

何もかもが新鮮な修学旅行、見るもの触れるものすべてが生き生きとした思い出として、生徒たちのこれからの人生を彩ることでしょう。

このあとも最後まで全員が楽しい気持ちで学びを深め、健康に過ごせるよう、教職員と生徒一同協力して乗り切りたいです!

(写真:氷濤まつりでの集合写真)

文責:普通科教員