スポーツ選択コース

普通科 スポーツ選択コース

(1)チームワークを重視

スポーツの時はもちろん、社会に出てからも必要になるチームワークを重視して、協力して物事に当たる大切さを学びます。

(2)リーダーシップの習得

仲間や後輩たちをまとめあげ、引っ張っていくリーダーシップもこの3年間で身につけることができます。

(3)専門体育を設定

専門技術を伸ばし知識をさらに高めるため、野球・サッカー・バスケットボール・バレーボール・ゴルフ・柔道を「専門体育」として設定しています。

(4)礼儀作法の修得

人として大切な、集団での行動や日常生活での挨拶、礼儀作法を学びます。

(5)学習面での支援

運動だけではなく、学習面でのサポートも充実しています。勉学をきちんとすることで、部活動や普段の生活状態にもしっかりとしたものが出来上がっていきます。

(6)救命講座・AED利用の研修

毎年12月、専門体育の時間に1年生対象で救命講座を実施しています。心肺蘇生やAED利用の研修を受けて、普通救命講習終了書を取得します。

(7)文武両道を目指して

スポーツ選択コースでは「スポーツのみ一生懸命すれば良い」という考えではなく、「学業とスポーツ双方を真剣に取り組む」といった文武両道を掲げています。

 

 スポーツ選択コースの特別カリキュラムにより、皆さんはスポーツに集中して取り組めるようになります。中学の時にはなかった専門的なアドバイスやサポートも受けることができるでしょう。また、スポーツに対して真剣に取り組んだその姿勢は、将来進学、就職の時に大きな評価となります。このスポーツ選択コースで鍛え上げた心・技・体と数々の経験が、これからの一生の財産として、未来を切り開く大きな力となります。

最近の主な進学先
[大学] 拓殖大学、日本体育大学、日本大学、帝京大学、国際武道大学、環太平洋大学、岡山商科大学、大阪商業大学、近畿大学、法政大学

曽田2年 曽田 慈貴(大阪市立放出中学校出身)
寒川高校に入って自分自身、精神的にすごく成長できました。野球部では寮生も多く、規則正しい生活をし、学校生活や寮生活を野球につなげています。甲子園を目指して全員野球で日々練習しています。
Scroll Up