柔道部

構える虎の如き 男子柔道部

男子柔道部 柔道部は寒川高校設立以来、学校を代表する部として猛練習をかさね、昭和53年には吉鷹幸春先輩がインターハイ全国大会で優勝し、昭和59年には四国高校柔道選手権大会で団体優勝する等、華々しい伝統があり、県下でも常に注目されています。
我々も先輩の業績と伝統維持の為、日夜練習に励んでいます。

躍動美の極致 女子柔道部

女子柔道部柔道を通して「忍耐」「根性」そして「仲間」と多くのものを手に入れた。一見柔道は、一人の才能と努力の個人競技と思われるだろうが、とんでもない。柔道だって、立派な団体競技なのである。確かに戦うのは一人だろう。しかし、その陰には何十人もの仲間が支えとなっているのである。考えると、自分たちはとてもすばらしい仲間が出来たと思う。柔道という一つの共通点で結ばれ、くやしい事も、うれしい事も、共に泣き笑い味わってきた。 

 

成績
令和元年度
第61回香川県高等学校体育大会柔道競技
男子個人100キロ超級3位 吉本大河
四国選手権大会出場 吉本大河

平成30年度
第60回香川県高等学校総合体育大会柔道競技
男子個人100キロ超級3位 中野佑麻
四国選手権大会出場
中野佑麻

平成25年度
第55回香川県高等学校総合体育大会柔道競技
女子個人78キロ級準優勝 溝渕久文
四国選手権大会
女子個人78キロ級3位
高校選手権香川県新人戦
男子個人100キロ級3位 安西康太

平成24年度
第54回香川県高等学校総合体育大会柔道競技
女子個人57キロ級3位

平成23年度
高校選手権香川大会兼県新人戦
女子個人戦57キロ級3位

平成21年度
男子県新人戦 男子個人戦60キロ級3位 男子団体3位
高校選手権香川県大会 男子個人60キロ級3位
第51回香川県高等学校総合体育大会柔道競技
個人戦 60キロ級3位 四国選手権大会出場

Scroll Up