募集要項

建学の精神

創設者藤井和市の教学の理念は『学校は真の人間教育を行うところ』であり、開学以来、人間教育を大切にした人材育成を行っています。この理念を基とした校訓『誠実・勤勉・礼節』は日本人に求められている基本精神であり、本校の建学の精神でもある。

設置学科・コース
学科 コース 内容
普通科 総合 社会に出てすぐに役立つ学習を重視している。各種資格取得の講座を取り入れた寒川テクノロジーや徹底して基礎学力の定着を図る講座を設けるなど、思い切ったカリキュラムを編成している。
スポーツ選択 野球・柔道・バスケットボール・バレーボール・サッカー・ゴルフの運動能力や資質に優れている生徒の特技を更に伸ばすよう、体育の授業時間数を増やしている。恵まれた施設のもと、専門教師の指導により、心身ともに優れたアスリートの養成をめざしている。
国際教養 国際社会でのコミュニケーション能力に加え、その前提となる国際感覚を身につけることを重視し、国際教養を通して様々な分野で活躍できる人材の育成をめざしている。
看護科
(5年一貫)
日々進歩する医療の現場や、看護の必要性がますます高まる現代の高齢社会において、最前線で活躍する有能な看護師の育成をめざす。5年一貫のゆとりあるカリキュラムにより、質の高い教育を実践し、医療の専門職に求められる知識と技術をしっかり身につけることができる。

 

募集人員

◎普通科 (総合コース・スポーツ選択コース・国際教養コース)  210名
◎看護科 (5年一貫教育)  40名

令和2年度入学生月額生徒納付金
項目 授業料 施設設備料 図書費 進路指導費 実験実習費 生徒会費 PTA会費 後援会費 合計
普 通 科 26,000 13,500 400 700 0 500 500 1,000 42,600
看護科 1~3年 27,000 17,000 400 1,000 0 500 500 1,000 47,400
4~5年 28,000 17,000 1,000 1,000 3,500 500 500 1,000 52,500

高等学校就学支援金について
(1)全ての意志ある高校生が安心して勉強に打ち込める社会をつくるため、授業料に充てる高等学校等就学支援金を生徒に支給し、家庭の教育費負担を国が支援する制度です。
(※貸与型の奨学金ではありませんので、返済は不要です。)
(2)補助金額

保護者等の年収目安(注) 年収590万円未満程度 年収590万円~910万円未満程度
支給額 授業料全額 118,800円(9,900円/月額)

(注)年収目安については、両親・高校生・中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安です。

特待制度

(1) 学業が優秀な者や運動能力または文化的能力に秀でた者に対して、経済的事情を考慮して学費の一部を免除する制度です。
(2) 本校同窓生の子女が入学する場合、入学金の半額を免除する制度です。

<特待希望者提出書類>
①自己推薦入試の受験者で(1)の特待生を希望する場合は、本校指定の特待推薦書(自己推薦入試用)を提出する。
②一般入試の受験者で(1)の特待生を希望する場合は、本校指定の特待推薦書(一般入試用)を提出する。
③(2)の特待生を希望する場合は、入学手続き時に、本校指定の同窓生子女特待申請書を提出する。なお、特待の採否は、同窓会子女特待申請書を提出する際に、受付窓口で確認する。

奨学制度

香川県高等学校等奨学金制度を利用できます。
藤井学園奨学金制度がある。

兄弟免除制度

兄弟姉妹が在学する場合、長子の納付金(授業料、施設設備費、PTA会費)が減額されます。
(※免除額については、補助金の制度上、世帯により異なりますので、対象の方は学校事務担当までお問い合わせください。)

注意事項

一度受け付けた書類・受験料・入学金は、事由のいかんにかかわらず一切返還できない。
電話による合否の問い合わせには、応じられない。

PDF版 平成31年度生徒募集要項はこちら(PDF形式:34.2MB)

※出願する際は正式な募集要項をお取り寄せ下さい。
ダウンロードしたもので出願することはできません。

Scroll Up