修学旅行一日目を終えて

今日はいつもよりも早起きして、まだ空が暗いうちに登校しました。

ほとんどの生徒が遅れることなく、ケガや病気もなく、一日目を終えることができ、教員一同ホッとしております。

先程の記事で地震のことをお伝えしましたが、その影響も全くなく、明日のスキー&スノーボード体験に胸を膨らませ、わくわくしたようすで準備を進めていました。

(写真:ウェアの準備風景)

夜ご飯はバイキングですので、一人ひとりが自分に必要なものをきちんと摂るということがこの四日間を乗り切るためには重要です。

自分の体調とあとの日程を考えて上手く体調管理できるよう、看護科の先生を中心にフォローしていきます!

(写真:夕食の様子)

修学旅行で学ぶべきことはたくさんありますが、みんなが元気で安全に過ごすということを大前提に、残り三日間もサポートしたいと思います。

文責:普通科教員

修学旅行一日目 氷濤まつり

修学旅行一日目、支笏湖の氷濤まつりにやってきました!

体調不良もなく、さっそく北海道の自然を満喫することができ、一安心です。

何もかもが新鮮な修学旅行、見るもの触れるものすべてが生き生きとした思い出として、生徒たちのこれからの人生を彩ることでしょう。

このあとも最後まで全員が楽しい気持ちで学びを深め、健康に過ごせるよう、教職員と生徒一同協力して乗り切りたいです!

(写真:氷濤まつりでの集合写真)

文責:普通科教員

修学旅行一日目 新千歳空港に到着

予定通り、新千歳空港に到着しました。一面の銀世界に、生徒たちは歓声を上げています。が、雪は心なしか少ないように思います。全員無事です。これから、氷とう祭りの会場である支笏湖に向かいます。

(文責:普通科教員)