TOP
藤井学園寒川高等学校

校内実習(ベッドメイキング)

令和4年5月13日(金)

看護科に入学し、初めて白衣を着用し校内実習に臨みました。
授業内容はベッドメイキングです。ぎこちない手つきでのベッドメイキング、専攻科2年生が一緒に指導してくれ分からないところは、一つ一つメモをとり実技に取り組みました。
看護師への第一歩、いよいよスタートラインです。

  

(文責:看護科教員)

 

体育祭

令和4年4月28日(金)体育祭が行われました。

1年生は入学後、初めての行事。
天候が不安定で、全体練習では前日の雨でグラウンドがぬかるみ足元の悪い中、2年生・3年生の背中を見て一生懸命頑張りました。当日は快晴の中、体育祭を開催することができました。
コロナ禍で応援発声ができない中、拍手で盛り上げ、1年生の各クラスが団結し全力で競技に取り組み、思いきり体を動かし、思い出に残る体育祭になりました。

  

 

   

   

(文責:1年団HP担当)

体育祭

令和4年4月28日に体育祭が行われました。
昨年はコロナ感染拡大もあり開催することができませんでしたが、
今年は感染防止対策をしながら行いました。

マスク着用や発声など制限された中でも全力で競い合い、学年を超えて一致団結し、練習の成果を発揮できました。
3年生は最後の体育祭でもあり、思い出に残る一日となりました。

 

 

 

国際だより

国際だより(2022年新緑号)を掲載します。

クリックするとPDFが開きます

第111回看護師国家試験全員合格

合格発表の当日、先生方がパソコンの前に張り付きアクセスするが…
つながらず、30分ほどやきもきする時間がたち…
やっとつながり 結果は!
「全員合格!!」
修了生のみなさん おめでとう

そしてあれから1ヶ月
みんな看護師で頑張れているかしら…
たまには顔を見せてくださいね。

(文責:看護科教員)

看護科・看護専攻科対面式

2022年4月13日(水)

高校1年生から専攻科2年生までの、5学年で対面式を行いました。
新入生は緊張した面持ちで、先輩方からのエールを胸に新たな一歩を踏み出しました。
「看護師を目指す」という同じ目標を持ち、先輩・後輩で切磋琢磨し一日一日を大切に頑張ります。

看護科の5ヶ年のモットーは、「挨拶・笑顔・返事」です。

(文責:看護科教員)

国際だより

国際だより(2022年新学期号)を掲載します。

クリックするとPDFが開きます

入学式が行われました

4月7日(木)、令和4年度の入学式が行われました。

145名の高校生と26名の看護専攻科生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

はじめは、まだまだ慣れないことも多いとは思いますが、一歩ずつ着実にそれぞれの道を進んでほしいと願っています。

一緒に頑張りましょう。

 

(文責:普通科教員)

野村勇先輩 凱旋!

来年から福岡ソフトバンクホークスに入団が決まっている本校野球部出身の野村勇氏が21日母校を訪れ、生徒と教職員合わせて約500人の前で野球に打ち込んできた思いや今後の抱負について語ってくれました。

中でも印象的だったのは、体格的には小柄で、高校時代に実績が残せていなかったのに、なぜプロ野球選手になれたのかという話です。

拓殖大学入学時、同級生には甲子園出場者も多数いる中でBチームからスタートし、自分を信じてあきらめずに努力を重ねてきた結果、数少ないチャンスをものにして4年生の時にはレギュラーを掴むことができた。そして、社会人野球の強豪NTT西日本に就職してからも、1つの送球、1つの走塁にも手を抜かずにプレーをする姿がプロのスカウトの目にとまったのだそうです。

今回、貴重な話を聞いた在校生には、自身の目標に向かってこつこつと努力を続けることの大切さや、基本に忠実にやり抜く姿勢が評価を得ることにつながるのだということを忘れずに、今後の生活に生かしていってほしいと思います。

今日は大変有意義な時間を過ごすことができました。野村選手にはプロ野球の世界で大きく羽ばたくことを祈念しています。

<後輩に語りかける野村氏>
<後輩からの質問に答える野村氏>
<野球部の後輩たちと記念撮影> ※撮影時のみ、マスクを外しました。

なお、講演の前には、さぬき市の大山茂樹市長を表敬訪問しました。

  

※大山市長との記念撮影時のみ、マスクを外しました。

(文責:普通科教員)

令和3年12月の行事予定

令和3年12月の行事予定を掲載しました。

令和3年12月の行事予定